join in

くまの服作り好き。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

キーボードを買ってきた。  

タブレット用にキーボードを購入してきました。



以前、家族のキーボードをスマホやタブレットに接続して使用してみましたが利便性を優先して
試しに使わせてもらっていましたが、キーボードの小ささ、特殊なキー配置によりタイプミスが多発。
これならフリック入力の方が早いと思うくらいに使いこなせず。
自分に合ったキーボードを手にするために家電量販店へ行ってきました。


条件としては三点。
予算は~三千円ほど
一般的なPC用キーボードと同じキー配置
打ち心地が良いもの


売り場で触れるようになっていたので黙々と叩く。
キーボードは打った感覚が大切。使い心地はネットショッピングでは分からないので大変ありがたいです。
叩くといっても数秒ぱーって触れば合うか合わないかわかるのですぐに目星はつきました。

値段、キー配置、打ち心地、すべて問題なかったのが「サンワサプライ SKB-BT23BK」店舗価格2510円。

同じ機種のテンキー付きのものもあり数十円の差ではありましたが、持ち運ぶ可能性があること、テンキーで数字を大量に打つような作業はやる予定がない(あってもPCでやればいい)という二点によりテンキーのないタイプを選びました。

以下は、開封し実際にタブレットに接続してみての感想。

○良い点
実機を触っての購入の為、打ち心地は全く問題なし。
画面へのリアルタイミングで反映されストレスフリー。


×残念な点
電源を入れてから接続までに時間がかかります。
繋がったかどうかも分かりづらく説明書片手に悪戦苦闘しました。
私の場合は数十秒放置しておいたら接続されました。

スリープモードからの立ち上がりは数秒だったので全く問題ない範囲。

現時点では気になるのが立ち上がりの遅さだけなので惜しいです。
これからうまく付き合って行きたいものです。
*2016 3/15追記 その後使用したところ起動~接続まで数秒かからず使うことができました。
どうやら初期接続時のみの現象の模様。


ところでAmazonの商品ページを参照する機能はなくなってしまったのだろうか。便利だったから困るなぁ。
スポンサーサイト

category: 購入したもの

tb: --   cm: 0


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。