join in

くまの服作り好き。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

色塗りは特性を理解してから作業を始めましょう。  

m20140302_008.jpg
3月2日(日)
瞳と眉も塗らなきゃいけないじゃん!と気付き塗料を買い足しに行きました。ヨドバシにも置いてあるんですね、Mr.カラーって。
油性と水性の違いを理解していなかった為に無駄な買い物しました。
その前にそもそも「使用前によく混ぜないと本来の色が出ないよ」ということに気付かなかった。
パールグリーンが髪の色と同じ色だったので購入したのですが混ぜずに使って色がつかず何故?と思って色が薄いからかと思いこみ塗料を買い足すという失態をおかしました。混ぜて使ったら綺麗に色塗れました。


m20140302_001.jpg
まず油性。瞳のラインのところですね。とても乾きが早い。描くのが大変です。
水性。この中だと眉の部分で、水っぽいですがあせらず作業ができます。修正もラク。乾くのに時間がかかるとも言えます。
ちなみに私は細かいところはつまようじで塗りました。
眉とか瞳の上のラインとか筆ぷるぷる震わせながら描ける気がしなかったもので。片づけも簡単ですしね(捨てるだけ)そして筆が行方不明になっていたからどうしようもなかったんだ。※作業後に探したら見つかりました

水性塗料ですが、乾けば油性と同じくらいの耐久性はある、とホームセンターにあった塗料の説明(無料冊子)に書いてあったので初心者な私は迷わず水性を選ぶべきでした。油性も使いこなせれば良い仕事するんでしょうね。私が持ってても宝の持ち腐れです。
※水性の意味は「乾く前なら水で流せるよ」だそうです


m20140302_006.jpg
現在の進捗状況。白目の部分が乾かないので瞳が塗れません。ラインの汚さはもう目を瞑ってください…!やればやるほど悪化していく気がします。もう触らない。瞳塗ってから考える。

ベストの塗料は油性のものを買ったので上手く塗れるか不安です…範囲広いですし。つまようじで塗ったら見事に失敗したのでやすりとつまようじで塗料落として再チャレンジできる状態です。まずは筆でやってみましょう。
それでだめなら水性塗料買い直して来ます☆
ちゃんと塗料の特性を調べてからでないと駄目ですね。やり直しがきいて本当に良かったです…。

ちなみに。靴とラインはこげ茶で塗ったのに見た目黒に見えますね…写真も実物も。


*HC◆konoka様が製作されたガレージキットを組み立てています。私は製作者ではありません*

category: ガレージキット組み立て

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。